Archive  Entry  Comment  Trackback  Category  Recommend  Link  PROFILE  Others
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 梅雨の合間の野反湖 | main | 八島湿原 >>
2020.07.24 Friday

2008年の花火

JUGEMテーマ:花火大会

花火

 

以前アップしていたらごめんなさい。

花火

 

在庫が尽きてきたなー

在庫探す時計画的に探せばよかったけど、見つけたものから更新してきたので作戦ミス。

フォルダーの名前を途中から「更新日_題名_撮影日で分けたので整理は出来てきたが、時すでに遅し。。

 

探すのが大変だ―(笑)

コメント
ふん転菓子さん おはようございます。
花火を綺麗に写しましたね。これも慣れですかね!
私は何回か挑戦したけど上手く撮れません。

昨晩は全国117ヵ所で「アフターコロナに向け 
立ち止まっていないで一歩踏み出そう」と花火を打ち上げ
ましたね。 早く終息に向かうと好いですね。
前回は音が聞こえたけど今回は聞こえなかったです。
  • 夕化粧
  • 2020.07.25 Saturday 08:39
ふん転菓子さん、おはようございます〜♪
昨夜は全国で花火が打ち上げられたようですね。
タイミングピッタリの花火更新、作戦ミスとは思えないです。
前回は鴻巣だったようですが今回の打ち上げはどこだったのでしょうね。
おはようございます!

コロナは収束するどころか 増加の一途をたどっているようです。この先どうなっちゃうのでしょうかね。
昨夜の1分半の花火をテレビで見ました。 
タイミングよくきれいな花火を間近で見ることができてうれしいです。
こんな風に撮れたら最高ですね。
花火は撮ったことありませんし 実際に見に行ったこともありません。
  • pole pole
  • 2020.07.25 Saturday 11:37
■夕化粧さん。こんばんは。

何度か撮影すると、SSの設定とか分かってきたので。

一枚目
SS 3.2秒 F14
二枚目
SS 5秒 F22

でした。
花火はスターマイン?の時、尺玉打ち上げる時がありますよね。
重ねて打ち上げるというパターンです。
その両方を捉えるとSSは長い傾向。

鳥撮り用の雲台と三脚で、打ち上げたらAFで追いかけて、適当な場所で雲台ロックさせシャッター切っています。
どんな花火が上がるかは運しだいで作品も運しだい。
陶芸作品が窯から出て来るまで分からないのと同じなのかな。

今回は花火が上がることすら知りませんでした(笑)
■tanuki_oyajiさん。こんばんは。
全国で打ち上げたのはoyajiさんのコメント観て知りましたよ。

今回は熊谷市です。久下橋の近くから428で撮影。
■pole poleさん。こんばんは。
コロナは増えてますねー
夜の収益考えると自粛も考え物。
元々日本は、夜間-深夜の観光収入が少ないので、観光を外国に誘致するにはカジノでしたよね。
南米の方で対策しない国は、日本と親密ですから。

収束するより上手に付き合うしかないのかな。
天然痘も数百年?かかったのですから。
人が移動する時間が大戦の前より早いですから。
コメントする








 

Powered by
30days Album ブログパーツUL5