Archive  Entry  Comment  Trackback  Category  Recommend  Link  PROFILE  Others
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カルガモ 並んだ! | main | アカゲラ >>
2020.05.26 Tuesday

アオバズク

JUGEMテーマ:野鳥

アオバズク

 

最近見かけていない。。

職場が造成工事を始めていますが、昨年までの深夜は「ホッホッ」と聞こえていた。
 

朝になれば、街頭の下にカブトムシやクワガタの残骸。

出勤した時、野ウサギが出てきて、驚いた事もあった。

今は更地になって、生き物たちが居なくなった。。

コメント
おはようございます!

身近でご覧になれたなんて羨ましい限りです。
どこも宅地造成でだんだんと人間の世界が広がってしまって 野生動物たちは 肩身の狭い暮らしを強いられているのでしょうね〜
鋭い目つきとすごい爪! さすが猛禽!
小動物たちはもちろんのこと これで硬い甲虫の殻を突き破るのですね〜
ふん転菓子さん、こんばんは〜♪
大きな目を開けて上から目線のアオバズク、
下に居るCMに興味津々のようですね。
宅地造成で雑木林がどんどんなくなっていきますね。
ふん転菓子さん こんばんは!
開発が進むと自然が破壊されて生き物も住みにくくなりますね。
青葉の季節になるとアオバズクが子育てにやって来ますね。
神社・仏閣の森には 辛うじて子育てのできる大木が有るので
今のところは何とかなりますね。
  • 夕化粧
  • 2020.05.26 Tuesday 19:31
■fairy ringさん。こんばんは。

地元が郊外で職場は更に山あり谷あり(笑)
正確には谷津田ですけど。

人工的な林ではなく、人の手が殆ど入っていない山林が職場の敷地にありましたが、造成工事でウグイスもいなくなったようです。

アオバズク見た目は可愛らしいですけど、爪と目つきは違います。
■tanuki_oyajiさん。こんばんは。

私の方が驚くくらい丸見えでした。
暫く居たら警戒心もなくなったようです。
近所のオナガが居る林もそのうち。。
でも高齢化社会で放置山林が増えるから、居る場所が移動するかもしれませんね。
■夕化粧さん。こんばんは。

生き物が住みにくくなると、結局自分のところにその影響が帰ってきますよね。

神社仏閣の森は神々と生き物たちの最後の楽園かもしれませんね。
コメントする








 

Powered by
30days Album ブログパーツUL5