Archive  Entry  Comment  Trackback  Category  Recommend  Link  PROFILE  Others
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ディスクドック | main | ミユビシギ ラインダンス >>
2020.05.17 Sunday

ツバメは戦闘機

JUGEMテーマ:野鳥

 

ツバメが水面を滑空。

尾羽を広げ速度を落とし、水面の虫を狙います。

ツバメ

 

小さな体でも波しぶきは慣れたもの。

ツバメ

 

やっぱりカッコいいなー

ツバメ

 

この当時、望遠レンズで飛びものが撮れず小さなツバメが遊び相手。

Canon7Dを購入して連写の速さに驚いた。

歩溜は向上しましたが、それでも難敵ですね。今は5DMk4ですから撮れるかな。。

今度やってみよう!

 

水面を滑空していると、それ以上下には行きませんから追いかけるのは楽になる。

それでも急旋回すると。。

 

生き物の動きはダイナミックでした。

コメント
ふん転菓子さん おはようございます。
飛びものを写す練習にツバメがモデルになることが多いですね。
水面に浮いている虫を捕るツバメも凄いけど その瞬間を撮るふん転菓子さんも凄いですね。
飛びながら水を飲むんですよね。
  • 夕化粧
  • 2020.05.17 Sunday 08:36
おはようございます!

日本で見られるツバメを追いかけて北海道から京都まで観察していたことがあります。
水場のツバメはかっこいいですね〜
真正面からこのようにくっきりと撮られたなんてすごいですね。
やっぱり戦闘機だ〜!
■夕化粧さん。おはようございます。

意外と速度が遅い時がありますよね。
田んぼの稲の上をヒラヒラと虫を捕獲していたりと。
それよりは早いですけど、水面の上ならレンズを振る方向がある程度決まるので、観察するのには都合が良かったです。

アマツバメの水飲みは見たことが無いですけどジェットスキの様だと聞いたことがりますから一度見てみたいです。
■pole poleさん。おはようございます。

ツバメに対して情熱が凄い!
私は行く先々で見つけては撮影。
自粛前、下田の方で岬で休んでいたらアマツバメ?が凄い速度で飛翔。
カメラ無かったので諦めましたが、通わないと撮れないと思いました。

横からの撮影が多いですけど、正面はコツを見つけるまで大変でした。

飛翔する姿を大きく捉えることが出来ると、戦闘機に見えてきました。
ふん転菓子さん、こんにちは〜♪
ツバメの飛翔は追いかけるだけでも大変ですね。
身の程知らずにも何度か挑戦したことがありますが、
ピンボケ続出のゴミ写真を大量に撮っただけで諦めました(笑)

↓の追加ありがとうございました。
■tanuki_oyajiさん。こんばんは。

ツバメの飛翔は、撮れなくても挑戦する事が大切だと思いますよ。

毎回撮れているのではなく「たまたま」の方が多いと思います。私の結果は。
コメントする








 
Powered by
30days Album ブログパーツUL5