Archive  Entry  Comment  Trackback  Category  Recommend  Link  PROFILE  Others
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 桜ニホンリス | main | からし菜オオヨシキリ >>
2020.05.06 Wednesday

マロ―とセセリチョウ?

JUGEMテーマ:植物

マロ―とセセリチョウ

 

自宅のハーブ(マロ―ウ)が咲いた。

セセリチョウの仲間が止まったのでパチリ。

この蝶は、逃げあ足が速くすぐに逃げるが何とか撮れた。

このハーブは収穫して花にお湯を注ぎ色が変わるのを楽しめる。

その後レモン?を数滴入れと変色(魔術の様だ(笑))

 

現像ネタ。

この手の花の色は濃いので、少し彩度を下げたりします。

キャノンだとニコンに比べ色が濃いというか鮮やかと言うか。。

うまく言えないのですが、木々の色に合わせるとリスの毛並みの色が。。等と現像も大変。

WBをしっかり取れば良いが、リスにグレーチャート持たせるわけにはいかないな(笑)

 

一度自分のブログを店のPCで見た時驚いた記憶がある。

それ以来時々自分のスマフォで確認してますが微妙な色の違いは分からないな。。

コメント
おはようございます!

ゼニアオイとイチモンジセセリ さんですね。
鮮やかな色合いが美しいお花ですね〜
ハーブティーにしますよね。

あはは〜 リス さんにグレーチャートは持たせられませんよね〜
私も 昔はよくグレーチャートを花と一緒に取っていましたが 今は 何もかもが面倒で・・・
色が難しい時は 絶対に必要なのでしょうが・・・
自分の目を信じて現像しています。^^;
人間の目も人によっては感じ方が違うようで。

私も経験ありますが ブラウザの違いによって微妙にちがったりするんですよね〜
  • fairy ring
  • 2020.05.06 Wednesday 10:16
ふん転菓子さん、こんにちは〜♪
ゼニアオイにはそんな楽しみ方があったのですか、
レモンで色が変わるなんて不思議ですね。

キッチリと色を合わせるのは難しいですね。
何でも適当な私には無理な話です。
■fairy ringさんこんにちは。
そうなんです。
ハーブティーです。
以前レモンバームと、キンレンカは試しました。
キンレンカは山葵の味がして花はサラダに載せて。

現像難しいですよね。
でも上手くいくと楽しい。
植物の方が見る機会が多いので、生き物と植物のコラボは、植物中心に考えたりと色々です。

一番大変なのが桜。
皆さん記憶が一番強いですから。
WBはスポイトでリスの胸の白い部分を参考にしています。
■tanuki_oyajiさん。こんにちは。

この花は化学変化を目で見て楽しめます。

色合わせは本当に難しい。
PCの設定・表現色の数・プリンター・紙
そしてカメラも。
記憶色が一番楽なのですが。
ふん転菓子さん こんばんは!
今年の大型連休も終わりですね。
何処もスティホームでガラガラですね。
私は一年中連休なので全く関心の無いことですが!

セセリチョウは似たような個体が多いので同定が難しいですね。
ゼニアオイと云う花ですか?蝶はイチモンジセセリですかね?
花と蝶のコラボを綺麗に写されましたね。

自然に近い色を出すのは難しいですよね! カメラ PCでも違いが出ますよね。
私は自分で見て一番綺麗と感じた色にしています。(^_-)-☆ 
  • 夕化粧
  • 2020.05.06 Wednesday 17:55
■夕化粧さん。こんばんは。
明日から仕事です。。
外に出た方が人との接触8割削減できるので、仕事に行きたくない。。

セセリチョウは似てますよね。
最初蛾の仲間かと(汗)
この花は、畑の片隅とか庭先で咲いていますよ。
背丈は2m行かないと思います。子供の掌より小さいのが何回も咲くので真夏でも咲いていたと思います。

現像は難しいですよね。
色々触っても、結局は自然で自分の気に入った色に落ち着きます。
コメントする








 

Powered by
30days Album ブログパーツUL5